2019年9月

  • 2019.09.11

仮想通貨取引所ディーカレットが取り払う業界の壁 新たな金融時代の舞台裏を語る

仮想通貨の普及には何が必要となってくるでしょうか。DeCurretは、既存の金融プラットフォームとの連携がそのカギであると考えています。 仮想通貨による電子マネーのチャージでも話題を呼んだDeCurretがみる業界の展望とは。本記事では独自の視点からその点について語っていきます。 インターネット黎明期から現在に至るまで 時田 一広 株式会社ディーカレット 代表取締役社長 1995年、株式会社インタ […]

  • 2019.09.08

リブラで幕を開けた通貨戦国時代、その決着の時期は?

リブラの登場を皮切りに、暗号資産やデジタル通貨、その他電子的な価値交換ネットワークを巻き込んだ「通貨戦国時代」が本格的に始まった感覚があります。果たしてこの戦はどのくらいの期間で決着がつくのか。 そして、暗号資産でも電子マネーでもないリブラの正体とは。またそれはどのような形で普及していくのでしょうか。今回はそれらをテーマにお話しを進めていきます。 前回の記事紹介 暗号資産と法定通貨、そしてリブラそ […]

  • 2019.09.05

暗号資産と法定通貨、そしてリブラそれぞれの強みとは? 通貨競争今後の展開を予想

フェイスブックの「リブラ」の登場は、暗号資産、そして法定通貨に対する宣戦布告に値します。その競争の中で暗号資産が求められるもの、またそこにおけるリブラの強みとは。 それに対する見解も含めて、暗号資産にリブラ、法定通貨それぞれの立ち位置についてお話しします。 前回の記事紹介 仮想通貨XRPの上場秘話と今後の新規取り扱い通貨について|DMM Bitcoinコラム 初回記事はこちら 現物決済先物取引の必 […]

  • 2019.09.03

オンラインでの本人確認(eKYC)とこれからのデジタルID | withIDコラム

このコラムでは、銀行やFintechサービス、仮想通貨取引所などで初めに口座を開設する際に運転免許証などを提出するなどして行う本人確認時の課題と、法律改正で何が可能になったのか、そしてこれからそれはどのように形態を変えていくかについて書きます。(後から自分で見返すためにも書いています!) 本人確認は、ビジネスとして最近少しだけ盛り上がりを見せています。この背景についても説明していきます。本人確認や […]

  • 2019.09.01

仮想通貨XRPの上場秘話と今後の新規取り扱い通貨について|DMM Bitcoinコラム

DMM Bitcoinは7月10日からXRPの取り扱いを開始しました。 なぜこのタイミングでXRPを上場させたのか。次に上場する通貨はどのような通貨を上場させるのか、それらを主なテーマに今回はお話しをしていきます。 前回の記事紹介 信頼なくしては仮想通貨業界の発展はない、伝統金融に習うべき「責任感」|DMM Bitcionコラム 初回記事はこちら 現物決済先物取引の必要性とその意義、仮想通貨市場の […]

  • 2019.09.01

ストライキは世界を変える!世界の子供たち100万人以上が気候保護の活動に参加

谷口 貴久 大阪府出身。大学はITを専攻し、イギリスへ留学。大学在学中にインターネットビジネスで起業。 現在はグローバルIT企業の役員(COO)を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツへ移住/起業。 環境関連貿易事業、「時間と共に価値が減るお金」の発行に取り組みながら、気候危機阻止の為の活動(情報発信/集会/講演など)を実施。 趣味は旅と勉強で、訪れた国は50ヵ国以上、保有資格は国際資格/国家資格 […]