Bitcoin(BTC)

  • 2018.11.26

ビットコイン重要ラインでの「逆三尊」形成後の急反発は初、仮想通貨市場の暴落劇を見る専門家の意見

ビットコインが反発 大幅な下落が続く仮想通貨市場だが、ビットコインは今年最安値の39万台を記録後に反発し、45万円台まで回復した。下値重要ラインにおける時間足レベルの逆三尊から、+10%級の急反発を見せたのは直近では初であり、11月の暴落劇の中で注目のポイントとなる。 ビットコインが反発 大幅な下落が続く仮想通貨市場で、ビットコインは11月25日夜半、今年最安値の39万1100円を記録、その後反発 […]

  • 2018.11.25

著名投資アナリスト、保有の仮想通貨ビットコインの75%を売却したと公表

著名アナリスト&ブロガーのAndy Hoffman氏が、保有のビットコインをほとんど売却したと公表 投資アナリスト、ブロガーとして長年のキャリアを持つAndy Hoffman氏は、極端なボラティリティの中で、ビットコインへの投資はハイリスクであるとし、自身の保有するビットコインのほとんどを売却したことを明かした。 Andy Hoffman氏が、保有ビットコインほとんどの売却を公表 仮想通貨コンサル […]

  • 2018.09.25

経済学者「仮想通貨ビットコイン普及における”最初の難関”を突破」

仮想通貨調査大手企業が報告:個人取引活動がより活発的に 仮想通貨関連調査会社のChainalysisがビットコインの現状に関する報告書を9月24日に公開。調査では、 2017年末から現在にかけて、ビットコインを所有する個人の割合が高まっている事が判明した。ビットコインが多くの人々によって所有されることで、個人が持つ影響力が弱まり、ボラティリティの低下に繋がると示唆された。 ビットコインの高まる分散 […]

  • 2018.09.25

Cboe専門家「ビットコイン価格の底値打ちはしてない」今後の展開を不安視

ビットコインは底打ちしていない ビットコインが安定を見せ、投資家が楽観視する一方で、CBOE主催The Options InstituteのKevin Davitt氏は、ビットコイン及び仮想通貨市場は、このような持ち直しの後は必ず当年最低値へ大幅下落してきたと警告する。 今週のビットコイン値動きに注目すべき Davitt氏は、持ち直し後の下落という一連の動きは、記録上、正確に繰り返されてきたと主張 […]

  • 2018.09.14

取引所の入出金状況に変化、ビットコイン相場好転の兆しとの見方も|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン市場は、13日から好転した相場が続き、一時73万6000円台まで上昇。ここ1週間相場こそ大きな上昇に転じてはいないものの、堰を切る様にいいファンダメンタルズ要因が出てきており、好転の兆しが見え始めています。 仮想通貨市場 ビットコイン市場は、13日から好転した相場が続き、一時73万6000円台まで上昇しました。 その後、18時時点で一時反落したものの、72万円で相場は落ち […]

  • 2018.09.07

AI分析に続き、2人投資専門家もビットコイン暴落に「クジラ」の存在を示唆

二人の専門家も示唆 ビットコインの急落に始まった仮想通貨市場全体の大暴落に関して、AI分析による異常を検知していたが、複数の専門家もそれぞれの意見を元にクジラの存在を示唆した。 クジラとは 経済用語のスラングであり、市場に大きな影響を与えるほどの”巨額マネー”を動かす機関投資家のことを指す。 日本の株式市場では、150兆円規模の運用資産額を有する「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」を始め […]

  • 2018.09.04

ビットコイン、今年初のトレンド転換か|フィボナッチリトレースメントで重要ライン61.8%目前

トレンド転換で重要なラインに差し掛かる トレンド転換につき、ビットコイン(BTC)は年始の暴落からの初めて転換点を迎える可能性があるとbitcoinmagazineが分析した。 6月中旬に、BTCは5000ドル(約55万5000円)台から一時反発しましたが、持久力は続かず、8000ドル(約88万8000円)から再び5900ドル(約65万5000円)まで暴落。 それ後は5900ドル(約65万5000 […]

  • 2018.08.31

今後5年間の仮想通貨勢力図|ICOコンサルがビットコインなどの成長率を示す研究結果を発表

ICOコンサルタント企業Satis Groupの最新報告 ICOコンサルタント企業Satisグループの研究結果によれば、5年後のビットコイン価格は1,000万円に達する反面、ビットコインキャッシュ(BCH)やリップル(XRP)は大幅に価値を毀損するとした。 ビットコインとモネロが大幅に高騰すると予想 ニューヨークに拠点を置くICOコンサルタント企業Satis Groupは、日本時間8月31日に、 […]

  • 2018.08.24

ビットコイン価格下落を耐え抜くも、投資家が再び中国政府の動きに危機感を感じる理由|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETF否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換。 中国政府の今後の動きに仮想通貨市場の長期的な危機感が感じられる展開に。 仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETf否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換して順調な価格を推移させています。( […]

  • 2018.08.09

ビットコイン下落相場が一服、注目すべき内容はETFではないとの専門家の意見も|仮想通貨市況

ビットコイン相場が一服 仮想通貨市場は9日、昨日の暴落相場が日本時間早朝まで続いたものの、ビットコイン相場が落ち着きを取り戻したことで、市場全体の下落の流れも一服し、一時69万円を割っていたビットコインも再度70万円台まで復調している。延長されたことが予想以上に相場に影響したことを疑問視する声も多く見られた。 仮想通貨関連株 仮想通貨市場 仮想通貨市場は9日、昨日の暴落相場が日本時間早朝まで続いた […]

  • 2018.07.18

ビットコイン価格高騰の裏側を探る|仮想通貨相場の最注目日程一覧も掲載

ビットコイン価格高騰の裏側 仮想通貨ビットコインは18日、前日まで続いていた上昇ムードを継続して、急進。 日本円建で80万円、USD建で7000ドルの節目を突破した。上昇ムードの裏側には、複数のプラス材料とチャートの動きがあり、今回は海外有識者の発言を交え解説している。 仮想通貨ビットコインは18日、前日まで続いていた上昇ムードを継続するようにして、さらに急進しました。 昨日時点で、月初来最高値を […]

  • 2018.07.11

ビットコインの最重要ラインは75万円、大口参入の目処は55万円割れ|CNBC投資番組

BTC相場の転換ラインと機関投資家が買いに走るタイミングは? 仮想通貨投資ファームCEOとウォール・ストリートの仮想通貨キングは、CNBCの番組にて、現在のビットコイン価格を分析。上昇トレンドに転じるには6800ドル(約75万円)が重要とした上で、下落した場合5000ドルを切った場合大口投資家の買いが集中すると言及した。 Brian Kellyとは 仮想通貨投資ファームのBKCM LLCの創業者・ […]

  • 2018.07.11

ビットコインのトレンド転換を見極める2つのインジケーター:4/13以来のサインが点灯

ビットコインの上昇トレンドを見極めるインジケーター 2018年以降に低迷する仮想通貨市場だが、テクニカル分析における2つのインジケーター上では、DVANのストップラインとトレンドラインが交差するなど、相場転換の予兆を示すサインも点灯している。 インジケーターとは 指標を示すインジケーターは、テクニカル分析に用いられる。チャートの動きを視覚的に表すことで、売買のタイミングを計るサインを確認できるため […]

  • 2018.07.05

米リップル社に対し新たな訴訟|仮想通貨XRPの有価証券議論から募る不安

リップルの訴訟問題 米Rippleは、アメリカ・カルフォルニア州の高等裁判所にて、「証券に関する州法および連邦法に違反し、未登録の証券を不当に販売している」と個人投資家から訴訟を受けている。 XRPとは 米Ripple社が開発する仮想通貨で、ネットワーク上の仮想通貨やフィアット間をつなぐブリッジ通貨の役割を持つ。Googleが出資しており、銀行間における国際送金システムでの利用で将来性を期待されて […]

  • 2018.07.04

7/4(水)|堅調な推移を見せていた市場が急反落、Binanceの緊急メンテナンスが相場に影響か

仮想通貨市場 昨日まで堅調に推移していた仮想通貨市場は、本日4日に入る時点でビットコイン価格が下落方向に傾き、バイナンスでの異常取引→緊急メンテナンスが引き金となり一時、約73万円から2万円近く急反落。時価総額上位の中ではNEOが、非中央集権を仄めかすツイートを行ったことで高騰に結びつきました。 仮想通貨関連株 米中貿易摩擦の影響で依然として地合いの悪い中、一時695円まで続伸していたマネックスグ […]

  • 2018.07.03

7/3(火)|ビットコインの値動きとドミナンスに変化、上昇トレンド維持に期待の声

仮想通貨市場 仮想通貨市場は、ビットコインの価格高騰がアルトコイン市場に波及する形で軒並み高騰し、トレンドの変化が囁かれる。実際にドミナンスやBTCの価格推移に変化が生じており、今後の動き次第では上昇トレンドを維持できる可能性もでてきました。 仮想通貨関連株 仮想通貨市場が全面高となったことを受けて、逆行高となったマネックスグループ(8698)は、仮想通貨取引所への取り締まりが強化される中、財務基 […]

  • 2018.07.03

仮想通貨価格上昇トレンドに転換か|考えられる3つの要因

仮想通貨トレンドが変化か? 5月半ばから下落し、低迷していた仮想通貨の価格ですが、6月末から反転し、7月2日夜半にもさらに価格が上昇する展開に。直近で考えられる3つの要因を考察しました。 5月半ばから下落し、低迷していた仮想通貨の価格ですが、6月末から反転し、7月2日夜半にもさらに価格が上昇する展開となっています。 価格上昇に寄与した要因として、次の3つが考えられます。 Coinbase 社 機関 […]