リップル

  • 2018.09.25

XRP(XRP)は急騰し、2019年までに5ドルに達する可能性がある

cryptocurrenciesの市場は急増しており、トップの暗号の取引の大部分がより高くなっています。しかし、XRP(XRP)は102%の増加で、過去7日間の主要獲得者として際立っています。リップルのXRPが急騰しているので、多くの人がこの急増がなぜ起こっているのか、そしてXRP(XRP)はどこに行くのだろうかと考え始めました。 なぜXRP(XRP)が急騰しているのか まず、xRapidの打ち上 […]

  • 2018.09.24

9/24(月)|カナダ大手取引所がリップルを基軸通貨にする事を検討/SBIの送金会社がアフリカ決済サービス企業と提携

24日の仮想通貨市場は、連日の高騰から反落する形で全体的に価格安。特に大きな上昇幅を見せていたリップル(XRP)とステラ(XLM)は10%近くの下落を見せています。 https://coinmarketcap.com/charts/より 24日19時30分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り 通貨 価格(円) 24時間の変動比 BTC 742,225 -15,464(-2.04%) ETH 26 […]

  • 2018.09.22

9/22(土)|韓国勢が牽引したリップルの急伸/不正流出した各仮想通貨の額をZaifが公式発表

22日の仮想通貨市場は、昨日に引き続いてリップル(XRP)が大幅に続伸し、仮想通貨市場全体を牽引する形となっているようです。 https://coinmarketcap.com/charts/より 22日19時44分現在の主要通貨の価格と変動は以下の通り 通貨 価格(円) 24時間の変動比 BTC 752,853 -1,237(-0.16%) ETH 27,004 +1,561(+6.16%) X […]

  • 2018.09.15

Ripple Labs Inc.とXRP II、LLCは正式に、RippleとR3コンソーシアムの合法的な

Ripple Labs Inc.とXRP II、LLCは正式に、RippleとR3コンソーシアムの合法的な戦闘が、両当事者が機密契約に署名したことで終了したと公式に発表しました。 公式発表によると、有名なFintechベンチャー、Ripple、および200社以上の企業を経営するR3コンソーシアムは、存在していたすべての法的紛争の背後にあることを望む和解に至りました。 RippleとR3の合法的な戦 […]

  • 2018.09.05

リップル(XRP)やべぇかも…

三菱UFJ銀行担当者が、 リップル のサービスを用いることでSWIFTとの比較で、時間短縮だけではなく、コスト削減につながるためMUFGグループにとって重要である旨を会議で述べました。  三菱UFG銀行が公の場で語っています https://coperu-100.com/kasotsuka/ripple/mitsubishi-ufj-bank-mufg-told-ripple- […]

  • 2018.09.03

ここだ!リップル価格分析:XRP / USD 売値!買値!

主要なハイライト リップル価格は下振れ幅を広げ、米ドルに対して0.3400ドルの支援地域を破った。 昨日の強調表示された主要な強気のトレンドラインは、XRP / USDペア(クラクケンからのデータソース)の時間割チャートで0.3405ドルで支持されて崩壊しました。 このペアは$ 0.3200-50の支援地域に向けて下がり、現在はより高いレベルに修正されている。 リップル価格は、米ドルとBitcoi […]

  • 2018.07.17

新時代の幕開け!リップル(Ripple)は、暗号空間の外でも世界を変えることを目指す

暗号市場は最近変動しており、最も重要な暗号は本当にその流れに追いつこうとしています。2018年後半には物事がより良く変わることを期待している投資家がたくさんいるようです。 より大きな画像を見ているうちに、Rippleの運命と、将来のXRPとその将来の技術に焦点を当てることは興味深いでしょう。 リップルにとって大きなものが来ていると思われ、投資家は将来大きな驚きを得ようとしています。 Amazonと […]

  • 2018.07.05

米リップル社に対し新たな訴訟|仮想通貨XRPの有価証券議論から募る不安

リップルの訴訟問題 米Rippleは、アメリカ・カルフォルニア州の高等裁判所にて、「証券に関する州法および連邦法に違反し、未登録の証券を不当に販売している」と個人投資家から訴訟を受けている。 XRPとは 米Ripple社が開発する仮想通貨で、ネットワーク上の仮想通貨やフィアット間をつなぐブリッジ通貨の役割を持つ。Googleが出資しており、銀行間における国際送金システムでの利用で将来性を期待されて […]