仮想通貨ニュース速報

  • 2018.09.25

世界最大のベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz、Maker(MKR)への投資で仮想通貨投資の継続示す

世界最大のベンチャーキャピタルの一つであるAndreessen Horowitzが、仮想通貨プロジェクトのMaker(MKR)に1500万ドル(約17億円)の投資を決定した。 これによってMaker(MKR)の現在の供給量の6%を保有することになる。 MakerはUSDペッグ通貨のDAIを提供しており、DAIは常に1DAI=1ドルとなるように調整されているため、この通貨への投資によるリターンは期待 […]

  • 2018.09.25

アイルランド政府:ブロックチェーンを中心としたプロジェクトを始動へ

アイルランド政府は、ブロックチェーン、デジタル決済や規制技術などに関連するソリューションを研究や開発を目的とした500万ユーロ(約6億6000万円)のFinTech Fusionプロジェクトを立ち上げた模様。 FinTech Fusionと称されるこのプロジェクトは、デジタルコンテンツテクノロジーのADAPTセンターで管理される。 このプロジェクトはアイルランドの首都であるダブリンのトリニティ・カ […]

  • 2018.09.18

ライトコイン創始者Charlie Lee氏が最も評価する仮想通貨トップ3を発表

ライトコイン創始者であるCharlie Lee氏が、自身がもっとも評価している通貨上位3つを発表した。 それによると、トップはLitecoin (LTC)、Monero (XMR)、Decred (DCR)だった。 同氏はライトコインを”日常的な決済に適したコイン”と評し、Moneroに関してはこれを”匿名性に特化したコイン”、さらにDecredを”ライトコインやビットコインに似ているがブロックチ […]

  • 2018.09.18

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbを含む2社が実名口座登録を必須に

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbは、実名口座の登録・認証が完了していないユーザーのウォンの引き出しを停止すると発表した。 機能が制限されるのは法定通貨の引き出しだけで、10月15日から一般向けにこの制度を実施する。 これは韓国政府のマネーロンダリング対策の方針で、実名の銀行口座の登録・認証を必須とする流れに従ったものだ。 同じく同国3番目の仮想通貨取引所のCoinoneでも、10月15日から […]

  • 2018.09.18

スウェーデン企業、米SECから商品取扱停止直後に仮想通貨投資の新商品発表

スウェーデンのXBT Provider AB社が、新たに10の仮想通貨銘柄から構成される投資商品を年内にローンチすると発表した。 XBT Provider社は先日、アメリカ証券取引委員会(以下SEC)によってBitcoin Tracker OneとEther Tracker Oneの二つのexchange-traded notes(ETN)サービスの取引を禁止されており、今回の発表はその直後の出来 […]

  • 2018.09.15

【速報】バイナンス代表者CZ:Binanceでシンガポール法定通貨建てのテストを予定

シンガポールで開かれている仮想通貨業界イベント『CumberlandSays』(9月14日~16日)に登壇している、世界最大級の仮想通貨取引所BinanceのCEOを務めるCZ氏は、本日公式ツイッターにてこのようにBinanceにおける大きな事業計画を明かした。 「口を滑らせたが、9月18日に、Binanceでシンガポール法定通貨建てによる取引のβ版テストを非公開形式・リアルタイムで行う。。。」 […]

  • 2018.09.14

OKExのCEOを巡る警察沙汰の全容が明らかに|OKBC公式が詐欺ICO関与を否定

9月11日夜、中国の大手デジタル経済誌「財聯社」(複数の仮想通貨メディアも)は、OKExの創立者であるStar Wu氏が、上海の公安当局に、仮想通貨詐欺の疑惑で同行・調査協力をさせられたと報じた。 しかし、CoinPost編集部が独自で調査した結果、現在出回っている上記の情報とは異なる部分があり、Star Wu氏は「自ら通報した」と動画内で言及していることが判明。さらに、OKEXの広報部も完全否定 […]

  • 2018.09.07

仮想通貨取引プラットフォームRobinhood、IPO準備中、資産価値は6193億円にも及ぶ

株式、オプション、仮想通貨取引を手数料無料で提供しているフィンテックのスタートアップRobinhoodは、最高財務責任者(CFO)の雇用と、IPOに向けて取り組んでいる。 RobinhoodのCEOであるBaiju Bhatt氏は、TechCrunch Disruptカンファレンスのスピーチで、IPOを開始しようとしており、最高財務責任者(CFO)を探し始めたことを明らかにした。 合法で動けるよう […]

  • 2018.09.07

テキサス州、高級車販売店でビットコイン・ビットコインキャッシュを受け入れ開始

テキサス州ヒューストンに拠点を置く高級車販売店は、仮想通貨を決済方法として採用するベントレー、ブガッティ、ロールスロイス(ランボルギーニは除く)ディーラーとなった。 Exciting news! My Post Oak Motor Cars at @PostOakUptown is the first @RollsRoyce, @BentleyMotors and @Bugatti dealers […]

  • 2018.09.04

【速報】バイナンス500エラー問題、CEOがハッキングなど外部攻撃の可能性を事実上否定

仮想通貨大手取引所BinanceのCEO CZ氏が、同取引所に繋がりにくい状況や、サイトダウンが確認されたことに関してツイッターで公式声明を発表した。 昨日の速報でもお伝えした様に、日本時間9月3日14時15分辺りから取引所へのアクセスができないとの報告相次ぎ、約15分に及ぶサイトダウンが確認、その後も不調な状況は続き、本日もアクセスできない状況が確認されたことで、取引所への外部攻撃も懸念されてい […]

  • 2018.09.04

観光大国タイ:政府・中央銀行主導の2つのデジタル通貨発行計画を元に、仮想通貨業界参入を目論む

東南アジアの観光拠点と知られているタイにて、完全な規制体制を敷き、中央銀行による規制された独自デジタル通貨の発行計画などを進めていることが明らかになった。 タイ当局は、税金目的で、仮想通貨取引やICOなどに焦点を絞り、様々な議員の議論を退けている状況にあるようだ。 2018年開始以来、国内仮想通貨企業にライセンスを発行し、仮想通貨取引所やICOが機能するための公式許可を与えている。 タイでの仮想通 […]

  • 2018.08.24

カナダ最大の仮想通貨取引所がヨーロッパ進出計画、XRP:法定通貨ペア含む

カナダの仮想通貨取引所であるCoinsquareは、ヨーロッパ市場に参入しており、XRP/法定通貨のペアも含めた法定通貨ペアを提供する。 仮想通貨市場は、全盛期から全仮想通貨資産価値が75%減少しており、今年は良いスタートを切っていない。 しかし、カナダで最も人気のあるCoinsquareは、この仮想通貨市場全体の低迷している影響を受けておらず、新しい地域への拡大計画を進めている。 Coinsqu […]

  • 2018.08.24

仮想通貨取引所SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)が段階的なアップグレードを予告

国内大手仮想通貨取引所「SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)」は24日、仮想通貨交換サービス(VCTRADE)のシステムアップグレードを9月1日に実施することを予告した。今後2回程度に渡ってメンテナンス作業を行うとしており、段階的なサービス強化が期待される。 現在は先行口座のみの限定サービスを行っているが、一般口座開設者の受け入れ開始や、板取引の実装などを行う可能性が考えられる。 SBIグル […]

  • 2018.08.14

仮想通貨トークンペイ(TPAY):DEXに加え、中央集権型取引所も設立か

TokenPay (TPAY)は、eFIN分散型取引所と呼ばれるDEXに加え、中央集権型取引所をローンチすることを決めたようだ。 この取引所は、規制され、商業サービスプラットフォームに直接結びつき、リアルタイム決済を可能するとのこと。 #TokenPay is announcing that we have decided to launch a centralized exchange in a […]

  • 2018.08.14

仮想通貨Ontology(ONT):Spullと提携、メインネットv1.0.2を発表

オントロジーは6000万人のユーザーにボリウッド映画(インド映画)のストリーミング、ダウンロード、視聴を可能にするビデオプラットフォームであるSpuulとの提携。 同時にオントロジーは、メインネットのv1.0.2をリリースを発表した。 オントロジーとSpullの提携の狙いは、コンテンツ配信と配布に重点をおいた”Spokkz”と呼ばれる分散型アプリケーション(dApp)の開発 […]

  • 2018.08.09

メジャーリーグベースボール選手会(MLBPA):仮想通貨スタートアップ企業と提携

メジャーリーグベースボール選手会(MBLPA)と提携し、”Player Tokens”と呼ばれる新しいトークンがローンチされたことで、スポーツ業界のブロックチェーン産業に衝撃が走った。 仮想通貨界隈への新しい参入は、30のメジャーリーグベースボールチームから選ばれた73人のオールスターと選手に特化した暗号コレクタブルサービス(CryptoKittiesのような集めれるサービ […]

  • 2018.08.09

タイ:新しいICOライセンスに20もの仮想通貨取引所が興味を示す

木曜日、大手新聞紙「バンコック・ポスト」が出版した内容によると、タイの証券取引所(SEC)の事務局長が、20もの仮想通貨取引所は、認可された取引所となるために公式申請を提出したと明かした。 タイでの仮想通貨関連業務の法的規制として、ICOプロジェクトを規制するルールが先月実効となり、同局長は、およそ50ものICOプロジェクトが合法でトークン販売できるように認定を獲得しようとしていると付け加えた。 […]