海外仮想通貨ニュース

1/4ページ
  • 2018.11.26

米オハイオ州、初のビットコインによる納税可能へ|「仮想通貨を正当な一種の通貨」と認識

米オハイオ州がビットコインでの納税を可能へ オハイオ州が、米国において初めてビットコインを決済方法と見なし、仮想通貨による税金の支払いを可能にすると判明した。ビットコインの実用性にも注目。 米オハイオ州でビットコインでの納税が可能に 米有力紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ) の報道によると、オハイオ州は、米国において、初めてビットコインを決済方法と見なし、これによる税金の支払いを可能にす […]

  • 2018.11.26

ブロックチェーンはインターネットの様な身近な技術になれるか

専門家の主張 複雑なブロックチェーン技術を単純化することを目標に掲げているスタートアップClovyrの共同創業者兼CEOのBaldet氏は、将来的にあるべき形として、企業が独自のプライベートチェーンを所有し、分散型のパブリックチェーンがそれらを繋げる役割を果たすべきと主張した。 現時点でのユースケース ブロックチェーン技術は、将来的にインターネットと同様、あらゆる人々に使用可能になると示唆された。 […]

  • 2018.11.25

著名投資アナリスト、保有の仮想通貨ビットコインの75%を売却したと公表

著名アナリスト&ブロガーのAndy Hoffman氏が、保有のビットコインをほとんど売却したと公表 投資アナリスト、ブロガーとして長年のキャリアを持つAndy Hoffman氏は、極端なボラティリティの中で、ビットコインへの投資はハイリスクであるとし、自身の保有するビットコインのほとんどを売却したことを明かした。 Andy Hoffman氏が、保有ビットコインほとんどの売却を公表 仮想通貨コンサル […]

  • 2018.11.25

リップル社の戦略トップ:「仮想通貨XRPは現在ビットコインよりも実用的だ」

リップル社の戦略トップがXRPの優位性を主張 同社の最高戦略責任者を務めるCory Johnson氏は先日、XRPが今やビットコインよりも使用されており、実用的な通貨であり、BTCネットワークが”劣った”テクノロジーであるとし、XRPに実装される技術はより優れたものであると主張。 Techonomy18 Conferenceでの発言 同氏はFinTechのカンファレンスに出席し、リップル社の成長戦 […]

  • 2018.09.25

世界最大のベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz、Maker(MKR)への投資で仮想通貨投資の継続示す

世界最大のベンチャーキャピタルの一つであるAndreessen Horowitzが、仮想通貨プロジェクトのMaker(MKR)に1500万ドル(約17億円)の投資を決定した。 これによってMaker(MKR)の現在の供給量の6%を保有することになる。 MakerはUSDペッグ通貨のDAIを提供しており、DAIは常に1DAI=1ドルとなるように調整されているため、この通貨への投資によるリターンは期待 […]

  • 2018.09.25

経済学者「仮想通貨ビットコイン普及における”最初の難関”を突破」

仮想通貨調査大手企業が報告:個人取引活動がより活発的に 仮想通貨関連調査会社のChainalysisがビットコインの現状に関する報告書を9月24日に公開。調査では、 2017年末から現在にかけて、ビットコインを所有する個人の割合が高まっている事が判明した。ビットコインが多くの人々によって所有されることで、個人が持つ影響力が弱まり、ボラティリティの低下に繋がると示唆された。 ビットコインの高まる分散 […]

  • 2018.09.25

アイルランド政府:ブロックチェーンを中心としたプロジェクトを始動へ

アイルランド政府は、ブロックチェーン、デジタル決済や規制技術などに関連するソリューションを研究や開発を目的とした500万ユーロ(約6億6000万円)のFinTech Fusionプロジェクトを立ち上げた模様。 FinTech Fusionと称されるこのプロジェクトは、デジタルコンテンツテクノロジーのADAPTセンターで管理される。 このプロジェクトはアイルランドの首都であるダブリンのトリニティ・カ […]

  • 2018.09.25

ウィンクルボス兄弟の米仮想通貨取引所「ジェミニ」がイギリス進出を検討

仮想通貨取引所「ジェミニ」が欧州進出へ 米ニューヨークの仮想通貨取引所Geminiが、国際金融市場の中心地であるイギリス進出を検討していることが判明した。英国で登録されている取引所数は、香港やアメリカを抜いて世界1位となっている。 仮想通貨取引所「ジェミニ」が欧州進出へ 9月24日のファイナンシャル・タイムズ紙の報道によると、米ニューヨークに拠点を置くウィンクルボス兄弟運営の仮想通貨取引所、Gem […]

  • 2018.09.25

Cboe専門家「ビットコイン価格の底値打ちはしてない」今後の展開を不安視

ビットコインは底打ちしていない ビットコインが安定を見せ、投資家が楽観視する一方で、CBOE主催The Options InstituteのKevin Davitt氏は、ビットコイン及び仮想通貨市場は、このような持ち直しの後は必ず当年最低値へ大幅下落してきたと警告する。 今週のビットコイン値動きに注目すべき Davitt氏は、持ち直し後の下落という一連の動きは、記録上、正確に繰り返されてきたと主張 […]

  • 2018.09.18

ライトコイン創始者Charlie Lee氏が最も評価する仮想通貨トップ3を発表

ライトコイン創始者であるCharlie Lee氏が、自身がもっとも評価している通貨上位3つを発表した。 それによると、トップはLitecoin (LTC)、Monero (XMR)、Decred (DCR)だった。 同氏はライトコインを”日常的な決済に適したコイン”と評し、Moneroに関してはこれを”匿名性に特化したコイン”、さらにDecredを”ライトコインやビットコインに似ているがブロックチ […]

  • 2018.09.18

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbを含む2社が実名口座登録を必須に

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbは、実名口座の登録・認証が完了していないユーザーのウォンの引き出しを停止すると発表した。 機能が制限されるのは法定通貨の引き出しだけで、10月15日から一般向けにこの制度を実施する。 これは韓国政府のマネーロンダリング対策の方針で、実名の銀行口座の登録・認証を必須とする流れに従ったものだ。 同じく同国3番目の仮想通貨取引所のCoinoneでも、10月15日から […]

  • 2018.09.18

英国政府、ビットコイン価格の下落を認識、ただし「市場の最新評価はこれから」

英国政府、仮想通貨市場の最新評価を今後進め、秋にも報告する計画 英国のロード・テイラー上院議員が先日のビットコイン価格下落を受けて、特に国内ブロックチェーン産業に及ぼし得る影響について政府に見解を求めた。これに対し担当大臣のベイツ氏は「政府として公式な評価を終えていない状況だ。引き続き仮想通貨市場の監視と評価に努める」と答えた。評価内容の報告は間もなくこの秋に行われる見込みだ。 CFDとは 差金決 […]

  • 2018.09.18

スウェーデン企業、米SECから商品取扱停止直後に仮想通貨投資の新商品発表

スウェーデンのXBT Provider AB社が、新たに10の仮想通貨銘柄から構成される投資商品を年内にローンチすると発表した。 XBT Provider社は先日、アメリカ証券取引委員会(以下SEC)によってBitcoin Tracker OneとEther Tracker Oneの二つのexchange-traded notes(ETN)サービスの取引を禁止されており、今回の発表はその直後の出来 […]

  • 2018.09.15

【速報】バイナンス代表者CZ:Binanceでシンガポール法定通貨建てのテストを予定

シンガポールで開かれている仮想通貨業界イベント『CumberlandSays』(9月14日~16日)に登壇している、世界最大級の仮想通貨取引所BinanceのCEOを務めるCZ氏は、本日公式ツイッターにてこのようにBinanceにおける大きな事業計画を明かした。 「口を滑らせたが、9月18日に、Binanceでシンガポール法定通貨建てによる取引のβ版テストを非公開形式・リアルタイムで行う。。。」 […]

  • 2018.09.15

中長期的な下落相場の中、仮想通貨著名人5名はなぜ「強気予想」を崩さないのか

強気予想の仮想通貨著名人 仮想通貨界内外で実績を残してきた5名の著名人は、中長期的な下落相場にある中でも、仮想通貨相場に対する強気予想を崩していない。それぞれの主張をまとめた。 強気予想の仮想通貨著名人 仮想通貨価格は、2017年に大きな高まりを見せたものの、2018年に入ってから大きな下落を記録し、長らく停滞を続けています。 9月12日に、MV Index Solutionsが提供する主要10通 […]

  • 2018.09.15

8月下旬に巨額のビットコインを動かした『クジラ』の正体は | 白熱するネット探偵の推理

BTCの急落にクジラの影 先日の仮想通貨市場暴落の影に、黎明期からのBTC巨額保有者による大量売却の噂が立ち、SNS上で様々な推測が飛び交っている。クジラの背景に見られる、Mt.Goxやシルクロードの影響とは。 シルクロードとは かつて不正販売闇市を経営していたいわゆる闇サイトの一つ。運営者のロス・ウルブリヒトは2013年秋に逮捕され、その後サイトは閉鎖された。運営当時、取引にはビットコインが使用 […]

  • 2018.09.14

取引所の入出金状況に変化、ビットコイン相場好転の兆しとの見方も|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン市場は、13日から好転した相場が続き、一時73万6000円台まで上昇。ここ1週間相場こそ大きな上昇に転じてはいないものの、堰を切る様にいいファンダメンタルズ要因が出てきており、好転の兆しが見え始めています。 仮想通貨市場 ビットコイン市場は、13日から好転した相場が続き、一時73万6000円台まで上昇しました。 その後、18時時点で一時反落したものの、72万円で相場は落ち […]

  • 2018.09.14

OKExのCEOを巡る警察沙汰の全容が明らかに|OKBC公式が詐欺ICO関与を否定

9月11日夜、中国の大手デジタル経済誌「財聯社」(複数の仮想通貨メディアも)は、OKExの創立者であるStar Wu氏が、上海の公安当局に、仮想通貨詐欺の疑惑で同行・調査協力をさせられたと報じた。 しかし、CoinPost編集部が独自で調査した結果、現在出回っている上記の情報とは異なる部分があり、Star Wu氏は「自ら通報した」と動画内で言及していることが判明。さらに、OKEXの広報部も完全否定 […]

  • 2018.09.14

ついにフランスも仮想通貨ICOの合法化へ、仏政府が新たなICO規制法案が可決

フランスによるICOを合法化する法律 フランス国会、ICOに対する新たな法律の枠組みを可決。 同国におけるICO業務合法化が牽引力となり、隣国にもより前向きな姿勢や実際の動きが見込める可能性も。 フランス国会はICO法案を可決 フランスの財務大臣Bruno Le Maire氏は9月12日水曜日、自身の公式ツイッターを通して、 「26条は国会委員会に可決されたため、ICOの法律枠組みは成立した。これ […]

  • 2018.09.14

SBI:リップルDLTベースの支払いアプリ『MoneyTap』を今秋からスマホ向けに展開予定

『MoneyTap』を今秋ローンチ SBIホールディングスとSBI Ripple Asiaは、米リップル社のxCurrent技術を搭載したスマートフォンのiOSとAndroid用の支払いアプリ『MoneyTap』を今秋リリース。メガバンクを始めとする邦銀61行に提供予定。 SBIがリップルDLTベースの支払いアプリ『MoneyTap』を今秋ローンチ SBIホールディングス、及び「SBI Rippl […]

1 4