政府

  • 2018.11.26

ブロックチェーンはインターネットの様な身近な技術になれるか

専門家の主張 複雑なブロックチェーン技術を単純化することを目標に掲げているスタートアップClovyrの共同創業者兼CEOのBaldet氏は、将来的にあるべき形として、企業が独自のプライベートチェーンを所有し、分散型のパブリックチェーンがそれらを繋げる役割を果たすべきと主張した。 現時点でのユースケース ブロックチェーン技術は、将来的にインターネットと同様、あらゆる人々に使用可能になると示唆された。 […]

  • 2018.09.25

アイルランド政府:ブロックチェーンを中心としたプロジェクトを始動へ

アイルランド政府は、ブロックチェーン、デジタル決済や規制技術などに関連するソリューションを研究や開発を目的とした500万ユーロ(約6億6000万円)のFinTech Fusionプロジェクトを立ち上げた模様。 FinTech Fusionと称されるこのプロジェクトは、デジタルコンテンツテクノロジーのADAPTセンターで管理される。 このプロジェクトはアイルランドの首都であるダブリンのトリニティ・カ […]

  • 2018.09.18

英国政府、ビットコイン価格の下落を認識、ただし「市場の最新評価はこれから」

英国政府、仮想通貨市場の最新評価を今後進め、秋にも報告する計画 英国のロード・テイラー上院議員が先日のビットコイン価格下落を受けて、特に国内ブロックチェーン産業に及ぼし得る影響について政府に見解を求めた。これに対し担当大臣のベイツ氏は「政府として公式な評価を終えていない状況だ。引き続き仮想通貨市場の監視と評価に努める」と答えた。評価内容の報告は間もなくこの秋に行われる見込みだ。 CFDとは 差金決 […]

  • 2018.09.15

世界経済フォーラムの試算:ブロックチェーンの台頭によって「120兆円規模」の貿易増が見込める

貿易資金力格差の拡大 アジア開発銀行の調査によれば、現在の貿易資金力格差は1.5兆ドル(約168兆円)であり、2025年までに2.4兆ドル(約268兆円)に達する。 ブロックチェーンの恩恵を受けるのはアジア貿易 分散型台帳などブロックチェーン技術の台頭によって、1.1兆ドル(約123兆円)もの貿易額増加が望める。貿易書類プロセスの75%はアジアで発生しているからこそ、特にアジアの中小企業がその恩恵 […]

  • 2018.08.24

ビットコイン価格下落を耐え抜くも、投資家が再び中国政府の動きに危機感を感じる理由|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETF否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換。 中国政府の今後の動きに仮想通貨市場の長期的な危機感が感じられる展開に。 仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETf否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換して順調な価格を推移させています。( […]

  • 2018.08.14

仮想通貨専用の中央銀行と裁判所を設立する法案が、ベネズエラの国会へ提出

ロイター通信のインタビューによって、Hermann Escarra国会議員が、「憲法改正にて、暗号アセット(仮想通貨)に特化した中央銀行と上位裁判所の設立を含めた法案を整備中である」という事が明らかになった。 仮想通貨の中央銀行設立か 最近、独裁色を強める南米ベネズエラのマドゥロ政権に対する、米国などの経済制裁を受け、深刻な経済不況に陥っているベネズエラは、仮想通貨「ペトロ」を基軸とする新しい法定 […]

  • 2018.07.03

金融庁が仮想通貨規制について金融商品取引法への移行を検討|産経新聞が報道

金融庁が仮想通貨の金商法適用を検討 産経新聞によると、金融庁が仮想通貨交換業者を規制する法律を現在の「改正資金決済法」から、「金融商品取引法」に移行する検討に入った。金商法が適用されることで、専門知識が少ない一般投資家を手厚く保護することに繋がり、分離課税の議論進展や、ETFなど派生商品の誕生が期待される。 ETFとは Exchange Traded Fund (上場投資信託)の略でインデックスフ […]