企業

  • 2019.05.27

ヤフー子会社出資の仮想通貨取引所TAOTAO、5月30日よりサービス開始|リップルやイーサリアムも証拠金取引対象に

TAOTAO、5月30日よりサービス開始 ヤフー子会社が出資する仮想通貨取引所TAOTAOは、5月30日の正午よりサービスを開始することを発表した。現物取引のほか、BTC、ETH、LTC、XRP、BCHの証拠金取引を提供する。 TAOTAO、5月30日よりサービス開始 ヤフー子会社が出資する仮想通貨取引所TAOTAOは、5月30日(木)正午よりサービスを開始することを発表した。 【営業開始日につい […]

  • 2018.11.25

リップル社の戦略トップ:「仮想通貨XRPは現在ビットコインよりも実用的だ」

リップル社の戦略トップがXRPの優位性を主張 同社の最高戦略責任者を務めるCory Johnson氏は先日、XRPが今やビットコインよりも使用されており、実用的な通貨であり、BTCネットワークが”劣った”テクノロジーであるとし、XRPに実装される技術はより優れたものであると主張。 Techonomy18 Conferenceでの発言 同氏はFinTechのカンファレンスに出席し、リップル社の成長戦 […]

  • 2018.09.15

世界経済フォーラムの試算:ブロックチェーンの台頭によって「120兆円規模」の貿易増が見込める

貿易資金力格差の拡大 アジア開発銀行の調査によれば、現在の貿易資金力格差は1.5兆ドル(約168兆円)であり、2025年までに2.4兆ドル(約268兆円)に達する。 ブロックチェーンの恩恵を受けるのはアジア貿易 分散型台帳などブロックチェーン技術の台頭によって、1.1兆ドル(約123兆円)もの貿易額増加が望める。貿易書類プロセスの75%はアジアで発生しているからこそ、特にアジアの中小企業がその恩恵 […]

  • 2018.09.14

OKExのCEOを巡る警察沙汰の全容が明らかに|OKBC公式が詐欺ICO関与を否定

9月11日夜、中国の大手デジタル経済誌「財聯社」(複数の仮想通貨メディアも)は、OKExの創立者であるStar Wu氏が、上海の公安当局に、仮想通貨詐欺の疑惑で同行・調査協力をさせられたと報じた。 しかし、CoinPost編集部が独自で調査した結果、現在出回っている上記の情報とは異なる部分があり、Star Wu氏は「自ら通報した」と動画内で言及していることが判明。さらに、OKEXの広報部も完全否定 […]

  • 2018.08.31

楽天が仮想通貨事業に本格参入:仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」を2.65億円で買収

楽天が仮想通貨市場に参入 日本最大級のネット通販で知られる「楽天グループ」は8月31日、連結子会社である楽天カード株式会社を通じて、仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」運営企業の全株式を取得することを決議。仮想通貨(取引所)市場に本格参入することを発表した。 楽天が仮想通貨市場に参入 日本最大級のネット通販で知られる「楽天グループ」は8月31日、連結子会社である楽天カード株式会社を通じて、仮想通 […]

  • 2018.08.24

ビットコイン価格下落を耐え抜くも、投資家が再び中国政府の動きに危機感を感じる理由|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETF否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換。 中国政府の今後の動きに仮想通貨市場の長期的な危機感が感じられる展開に。 仮想通貨市場 ビットコイン相場は24日、9つのビットコインETf否決による相場を重要サポートラインを割ることなく耐え抜き、相場は再度上向きに転換して順調な価格を推移させています。( […]

  • 2018.08.24

【速報】QUOINEのLiquidプラットフォーム、ローンチ予定日が発表される

Liquidプラットフォームローンチ日発表 8月24日、QUOINE社よりLiquidプラットフォームが来月9月4日メンテナンス終了次第ローンチされる事が発表された。以前、QUOINE社がICOを行った際に発行されたQASHトークンが同プラットフォームで使用される事から、QASHホルダーにとってはようやく待ち望んだローンチと言える。 Liquidプラットフォームの魅力に迫る 同プラットフォームは流 […]

  • 2018.08.24

仮想通貨取引所SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)が段階的なアップグレードを予告

国内大手仮想通貨取引所「SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)」は24日、仮想通貨交換サービス(VCTRADE)のシステムアップグレードを9月1日に実施することを予告した。今後2回程度に渡ってメンテナンス作業を行うとしており、段階的なサービス強化が期待される。 現在は先行口座のみの限定サービスを行っているが、一般口座開設者の受け入れ開始や、板取引の実装などを行う可能性が考えられる。 SBIグル […]

  • 2018.08.14

ビットコイン急落で、過去最高額から99%下落した通貨は200種類を超える|仮想通貨市況

仮想通貨市場 仮想通貨市場は14日、早朝にICOプロジェクトの売却懸念が先行し、イーサリアムが下落したことを受け、断続的に値を下げているアルトコイン相場全体的に波及し、下落相場に。リップルが過去最高値(ATH)から90%を超えたほか、時価総額100位以内の通貨は、半数弱がATHから90%安の状況になっている。 仮想通貨市場 仮想通貨市場は14日、早朝にICOプロジェクトの売却懸念が先行し、イーサリ […]

  • 2018.07.11

ビットコイン7月最安値更新・パラボリックが売り転換に|仮想通貨市況

仮想通貨市場 ビットコイン価格が急落し、一時70万円を割るなど、7月の最安値を更新。長期チャートにて、パラボリック上で7月2日から続いていた上昇トレンドが、7月10日からの下落で、転換し下落トレンド入りに。 仮想通貨市場 本日の値動き 出典:CryptoWach 昨日からのビットコイン(BTC/JPY,bitFlyer)の値動きを振り返ると、日本時間7月10日の朝方に74万円台後半をつけた後、そこ […]

  • 2018.07.05

米リップル社に対し新たな訴訟|仮想通貨XRPの有価証券議論から募る不安

リップルの訴訟問題 米Rippleは、アメリカ・カルフォルニア州の高等裁判所にて、「証券に関する州法および連邦法に違反し、未登録の証券を不当に販売している」と個人投資家から訴訟を受けている。 XRPとは 米Ripple社が開発する仮想通貨で、ネットワーク上の仮想通貨やフィアット間をつなぐブリッジ通貨の役割を持つ。Googleが出資しており、銀行間における国際送金システムでの利用で将来性を期待されて […]

  • 2018.07.05

Forbes企業ランキングTop5はブロックチェーン技術を既に導入済みと判明

世界トップ5の巨大企業とブロックチェーン技術 世界長者番付で有名な経済誌フォーブスが、世界の株式公開企業ランキング「グローバル2000」を発表。TOP5社のいずれもが、ブロックチェーン技術を導入済みと判明。分散台帳技術の研究開発部門を設立するなどしている。 ブロックチェーンとは 非中央集権の分散型台帳技術、または分散型ネットワークのこと。基本的に改竄できず信頼性が高いため、仮想通貨のみならず煩雑な […]

  • 2018.07.04

7/4(水)|堅調な推移を見せていた市場が急反落、Binanceの緊急メンテナンスが相場に影響か

仮想通貨市場 昨日まで堅調に推移していた仮想通貨市場は、本日4日に入る時点でビットコイン価格が下落方向に傾き、バイナンスでの異常取引→緊急メンテナンスが引き金となり一時、約73万円から2万円近く急反落。時価総額上位の中ではNEOが、非中央集権を仄めかすツイートを行ったことで高騰に結びつきました。 仮想通貨関連株 米中貿易摩擦の影響で依然として地合いの悪い中、一時695円まで続伸していたマネックスグ […]

  • 2018.07.04

米仮想通貨取引所Coinbase:日本進出の舞台裏と展望を語る

Nikkei Fintech ConferenceにCoinPost編集部も参加 今最も注目を集めるFintech界の著名人が集まり7月2日講演が行なわれました。今回はその中でもCoinbase社の発表内容をまとめさせていただきました。 米最大級仮想通貨取引所Coinbaseが日本市場に参入する背景 Coinbaseのグローバルビジネスディベロップメント、ディレクターであるSam Rosenblu […]

  • 2018.07.03

7/3(火)|ビットコインの値動きとドミナンスに変化、上昇トレンド維持に期待の声

仮想通貨市場 仮想通貨市場は、ビットコインの価格高騰がアルトコイン市場に波及する形で軒並み高騰し、トレンドの変化が囁かれる。実際にドミナンスやBTCの価格推移に変化が生じており、今後の動き次第では上昇トレンドを維持できる可能性もでてきました。 仮想通貨関連株 仮想通貨市場が全面高となったことを受けて、逆行高となったマネックスグループ(8698)は、仮想通貨取引所への取り締まりが強化される中、財務基 […]

  • 2018.07.02

7/2(火)|韓国大手Bithumbの取引高急増でネム(XEM)が急騰、韓国プレミアムを彷彿

仮想通貨市場 Bithumbの取引高が世界のXEMマーケットシェアの30%越えを記録。韓国の取引所Bithumbで一時高騰したネム(XEM)は、日本の取引所Zaifと比較して、最大9.2%もの乖離が見られ、韓国プレミアムを彷彿とさせている。 仮想通貨関連株 米国が対中制裁で追加関税を検討するなか、米朝貿易摩擦の激化による影響で、2015年に発生した「チャイナショック」の再来の警戒感が広がり、日経平 […]

  • 2018.07.02

仮想通貨テザーによる価格操作疑惑を指摘した報道に対し、米仮想通貨取引所クラーケンが真っ向から反論

テザーの価格操作疑惑を否定 ブルームバーグが6月29日に公開した、米仮想通貨取引所クラーケンにおけるTether(USDT)に価格操作の疑いがあるとの指摘に対し、クラーケン側は「その意見は、市場の基礎概念である裁定取引、注文板、ペッグ通貨を理解していない」と反論した。 Tether(USDT)とは 性質上、仮想通貨売買における基軸通貨の一つとして扱われている。米ドル(USD)や日本円(JPY)等の […]